はじめに
 このサイトは、高野山真言宗の千手院(センジュイン)の寺報とご案内を掲載しています。ご本尊さまは、千手観世音菩薩(坐像)さまで、元和元(1622)年の頃より開山して以来、約400年の法燈を受け継いでいます。 
境内諸仏
 大山詣での登山安全を祈願するために、街道沿いまで出開帳していた歴史の有る、閻魔十王(立象10体と脱衣婆)さま。厄難消除のご利益の有る稲荷明神さま。小田原城主の眼病治癒で知られる、木食観正さまの石碑も建立されています。
熊野神社
 街道を挟んで目の前には、熊野神社が鎮座し、浜降り祭には数年に一度の間隔でお神輿が境内をお練りする祭事も行われています。当山は、熊野神社参道入口に遊行していた僧侶が庵を設けたことが開基と言われています。
2/16(木)午後1時《寺院における防災意識:五味芳道師》(参加無料)
3/20(月)午前10時《春季彼岸会と閻魔十王講例祭》(参加申込必要)
5/27(土)《閻魔十王講大山代理参拝遊行会》日帰貸切バス(申込必要)
歴史紹介と本堂建設
ー『 いかせ いのち 』ー
年中行事一覧表
情報誌『 阿字の故郷 』一覧
阿字観実修会ご案内
写仏と写経会ご案内
合同納骨堂のご案内
サイトマップ
お問い合わせの窓口
案内地図と交通手段

by SHUSEN.COM
高野山真言宗 宗教法人 千 手 院(住職:川上修詮)公式サイト